giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すべては1杯のコーヒーから

すべては1杯のコーヒーから TULLYS


現在国内に300店舗を展開しているタリーズコーヒージャパン。先日9月25日付けで、創業者である松田公太氏が社長職を退き、親会社の伊藤園の社長が代表になった。そもそも昨年、突然に伊藤園に株を売り、伊藤園グループの一員に。。。 って、別にそんなことどうでもいいだろうって方はこの辺で。。。


 

[すべては1杯のコーヒーから]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/09/28(金) 23:38:50|
  2. おまけ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

イタリアワインはやっぱりキアンティでしょ

5月号の「料理王国」がワイン特集を組んでいて、
タイトルのような見出しのコーナーがあります。

キアンティーの細かいエリアのマップなんかも載っていて、
エリアごとの代表銘柄も紹介されています。
いままで、ワイン雑誌でキアンティークラシコの特集を
組んでいる事はあっても、キアンティーの話は、なかなか
出てこなかったですよね。
なぜなら、キアンティークラシコは、協会があるので、ワイナリーや
銘柄の情報を得るのは比較的容易ですが、キアンティーに関しては、
結構規定もあいまいで、地域毎の味の違いも
わかりにくい部分が多く、まとめ難い・・・・
この辺りを掘り下げて行くのも面白いですね。
ryourioukoku.jpg

  1. 2007/05/07(月) 20:16:41|
  2. おまけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜島

私用で、鹿児島に行ってきました。
最近、噴火活動が大人しい桜島ですが、数日前に小さな噴火が
あったらしく、噴煙が目視でも確認できました。
桜島は日本の火山の中でも最もエネルギーが強いそうです。
地球は活きているんだな~ と実感しました。

鹿児島といえば芋焼酎。どこの店でも徹底して地元の芋焼酎を
飲み続けるスタンス。今の日本の中で、ここまで地元の酒に
愛着があるのは、鹿児島の芋焼酎と、沖縄の泡盛くらいじゃないですか?
トスカーナに住む人がトスカーナのワインしか飲まない感覚と
非常に近いですよね。 ん~!やはりお酒は文化です。

sakurajima

  1. 2007/03/23(金) 14:59:01|
  2. おまけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。