giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CHIANTICLASSICO RANCIA 1994 FERSINA

CHIANTI CLASSICO RISERVA "RANCIA" 1994 FATTORIA FERSINA

久々に熟成キアンティーの登場です。キアンティークラシコを代表する
フェルシーナ家の「ランチャ」94年。
昔、まだ若いころの97年を飲んだときに、あまりに凝縮していて驚いた覚えがあります。まさにはじけんばかりのワインでした。
熟成したランチャはどうなのかと言いますと、非常にシルキーになったサンジョベーゼ。決して落ちているわけではなく、酸も心地よく残っており、熟成ゆえのストロベリーな感じが良く出てきたワインです。
抜栓してすぐにパフォーマンスが出てくる、まさに飲み頃ワイン。
先日、クレイジーワイン会で飲んだ2001年とは全くの別物。
当然この1994年の方が美味しいです!!

(Castelnuovo Berardenga)


200704140149000.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/04/15(日) 20:13:27|
  2. CHIANTICLASSICO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CHIANTI CORZANO 2003

CHIANTI CORZANO 2003 CORZANO E PATERNO

1972年設立の比較的新しい農園。ワイン部門のCORZANOとチーズ部門のPATERNOからなる。

果実味たっぷりで、やや鉄分を強く感じる印象。ボディーは中程度で、少し冷やし気味で飲むと心地よいワイン。CHIANTIとして考えると、ちょっと価格が高い気がしますが、それにも理由があるようで、、、
このワイナリーがあるのはSan Casciano Val di Pesaという、キアンティークラシコのコミューン名にもなっているエリア。クラシコの認定エリアから僅かにずれた場所にあるということだろう。
ちなみにこのワイナリーのある場所はCHIANTI FIORENTINIの表示にする事が出来るらしいのですが蔵の方針で表記はしていません。他のFIORENTINIのワインと一緒にされたく無いということなのでしょう。
生産量も28000本と、このクラスのワインにしては少量生産。味わいからも手作業でワイン造りをしている様子がわかります。
(San Casciano Val di Pesa)


200704140241000.jpg

  1. 2007/04/14(土) 15:18:48|
  2. CHIANTI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。