giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■CHIANTI POGGIO CAPPONI 2005

■CHIANTI POGGIO CAPPONI 2005

普通に家で飲むワインとしては申し分ないこのキアンティ。
フィレンツェ郊外のモンテスペルトリという場所にある
ポッジオ・カッポーニというワイナリーが出しています。

テイスティングを真面目にすると、アルコールの立ちとか
まとまりの無い酸味とか。気になる点はたくさんあると思いますが、
普通にTVを見ながら飲むとなかなか美味しいです!!
しかも価格もやすいので、納得の1本。

今日は家の近所の三浦屋で買ってみました。
倍の金額を出せば、RENTENNANOのキアンティクラシコも
売っていましたが、今日はこれで正解!!
poggiocapponi.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 18:54:34|
  2. CHIANTI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おフランス

■La tasting Des Grands Cru de Bordeaux
という試飲会に行ってきた。

ボルドーの生産者80件が来日して2004ビンテージの
ワインをプロモーションするというもの。
結構高いワインが並んでいます。

figgiac.jpg

たとえばCHフィジャック

ん~この若さで飲んでも良さは分からないなあ。。。
まあ、でも中にはいくつか美味しいものもありました。
ボルドーの2004年は評価がそれほど高くなく、
2005年が非常に評価がいいので、結構余っているみたい。
なんか~ おフランスな感じですよね。
どうせ日本人なんて熟成させずに飲んじゃうのに!!


sauter.jpg


最後は甘口のソーテルヌで〆
流石にこれは旨かった。甘口ワインは人を幸せにさせます。

本日発売されたミシュラン東京。気になって買ってしまいました。
星の付いたイタリアンって、10件にも満たないのね。。。
  1. 2007/11/22(木) 20:13:01|
  2. CHIANTIじゃないワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪のバールでキアンティーが好き!

大阪出張で訪れたイタリアンバールが
併設されたトラットリア
きちんとカウンターが活きている、素敵なお店です。
今日はNOVELLOがたくさん開いていました。
それでもやっぱりキアンティーという事で、
何か無いか聞くと、
「ハウスワインがキアンティー」
というではないか!


melini.jpg


うおー
メリーニのキアンティー。しかもマグナムボトル。
しっかり冷やしてあって、難しいことを考える
余地も無く、グビッと飲んでしまう!!
ありかもしれない!

さすが大阪だけあって、カウンターのスタッフも
会話のテンポが速い!かなり楽しいお店です。
しかもカウンターのみ1人用のおつまみメニューが
充実しているので、非常に満足。
bar-piano.jpg

バリスタのMさん。いい味出してます。

グラス3杯と小皿を2皿頼んで2800円って安いよね!?

■お店のデータ
トラットリア・バール ピアノ ピアーノ南船場
大阪市中央区博労町4-7-5 本町TSビル1F
tel 06-6241-6777
平日:11: 30 am~12: 00 pm
日・祝:11: 30 am~11: 00 pm
月曜休
  1. 2007/11/17(土) 17:33:59|
  2. CHIANTI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VINO NOVELLO in 晩餐バール

VINO NOVELLO 2007 SARDUS PATER

仕事の用事もあって、久々に三鷹・晩餐バールへ
恵比寿VINSANTOや、シングルモルトの聖地
VISIONなどの系列店。
店長S藤さんと話をしながらベルギービールを飲んでいると、
隣のお客様に、「イタリアの新酒が入荷しています。」と
お勧めしているではないか。。。
「あ~ノヴェッロ解禁だ。。。。。」全然忘れてた。

一応、飲んでおこうと言う事で1杯いただく。
結構アルコールのボリュームがあるなあ。。
これはサルディニアのカリニャーノで造られるもの。
フランスのボジョレー・ヌーヴォーと違って、
イタリアの新酒は北から南まで、いろいろなところで
造られます。解禁日もちょっと早めの11月6日。

今年も新酒の季節。あっという間に年末ですね~!

novello



■お店のデータ

晩餐バール vin-sun-bar
0422-52-8010
〒180-0006 武蔵野市中町1-39-3日興ビル1F東
JR中央・総武線 三鷹駅北口より徒歩2分
18:00-4:00(日曜-2:00)
http://atcf.jp/blog/?eid=3
  1. 2007/11/09(金) 20:16:35|
  2. CHIANTIじゃないワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は和食でキアンティーが好き!

LE CORTI 1998 in 尾崎

20071101194532.jpg


お得意様のAさんに随分前からお誘いうを受けていた
中目黒の和食・尾崎さんに念願かなってお伺いした。
ワインがらみのメンバーだったので、それぞれが持ちより。
日本初入荷のロゼのスプマンテ「PROSEO」で乾杯、
牡蠣の味噌焼き・土瓶蒸し(今シーズン初!)を堪能。
JERMANN VINNAE でお刺身を頂き、
海老芋の炊き合わせと進み、
焼き物に合わせたのは

CHIANTICLASSICO 1998 FATTORIA LE CORTI

現在のビンテージでも市場価格が2000円程度のベースの
キアンティー。9年前の1998ビンテージ。
非常に滑らかで、タンニンも溶け込んでいて美味しかった。
もう少し熟成香があるかと思ったが、まだまだ現役の印象。
カルロフェリーニ全盛な感じのワインでしたね~!

久々に美味しい和食をいただきました。

ozaki


■お店のデータ
和食 尾崎
目黒区上目黒3-16-5 03-3712-2227
定休日:日曜・祝日の月曜

  1. 2007/11/01(木) 19:46:58|
  2. CHIANTICLASSICO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。