giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は大阪でキアンティーが好き!!

大阪出張の際は必ず寄る、大阪イタリアワインのドンの
ワインバーAMARONE
今夜も待っていましたといわんばかりにブラインドで2種類出てきましたよ!!

最初の予想
①若いビンテージのバルベラ ピエモンテ
②90年代後半のサンジョベーゼ!?

①は思いっきり外れているとの事で、ヒントを貰い、
 トスカーナのカベルネフラン
と答えました。
②は、熟成したキアンティークラシコ 1998年

正解は、 ① メッソリオ 2002年
何でこんなワインが、グラスで開いているんだ!!
しかし、抜栓3日目ということもあってか、非常に滑らかな印象。
今まで飲んだメッソリオの中で、一番美味しく感じました。
ビンテージのせいもあるんでしょうね。

そして②は
200802230150000.jpg


じゃーん!!

CHIANTICLASSICO 1998 TENUTE MARCHESE ANTINORI

なるほど、やっぱりキアンティーだったのね。
前回のISOLE OLENAの97と、ちょっと似てたので、そんな気がしました。
熟成したワインは本当に難しいので、バローロといわれても、多分疑わない。
ただし、熟成香の中にある結構しっかりした鉄分とか酸味が、サンジョベーゼの
中には強く感じるような気がする。。。

■お店のデータ
AMARONE
大阪市北区堂島1-3-20
阪口ビルB1F
TEL 06-6345-1237
18:00~翌2:00(土曜日 24:00)
定休日 日曜・祝日
http://www.a-nest.co.jp/html/amarone-new.htm
スポンサーサイト
  1. 2008/02/25(月) 17:51:11|
  2. CHIANTICLASSICO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。