giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■最近飲んだキアンティたち。

更新もまばらですが、最近飲んだ「やっぱりキアンティ」なワインたち。

2008111321520000.jpg
CASTELLO DI CACCHIANO "RF" 1995 IGT トスカーナ

キアンティークラシコの名門リカゾリ家の従兄弟筋にあたる、リカゾリ・フィルドルフィ家の
カッキアーノが造るIGT。サンジョヴェーゼにメルロがブレンドされております。
当時ではモダンな印象のワインですが、程よく熟成した今は、クラシカルなキアンティクラシコ
の味わいです。果実の甘さも残っており、さらに鉄分の印象が、上質キアンティの象徴かな?


LEONARDO.jpg

CHIANTI  LEONARDO 2003 CANTINA LEONARDO

レオナルド・ダ・ヴィンチの故郷であるヴィンチ村のワイン。その名もキアンティ・レオナルド。
やはり、キアンティーなので、それほどしっかりしていたワインではないのだが、
抽出が強いのと、樽香が鼻に付く感じ。
もう少し酸を残して、スレンダーにしたほうがこのワインは良いと思う。


RANCIA.jpg

CHIANTI CLASSICO RISERVA RANCIA 1994 FERSINA BERARDENGA

こちらはおなじみランチアの1994年。 抜栓後2日経っているにもかかわらず、
かなり良い状態。熟成ワインという印象よりも、まだまだ現役な感じ。
このころのランチアは気合が入ってい旨いんだけどなぁ~!!
スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 16:20:38|
  2. CHIANTI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CHIANTI RISERVA RAPOZZO DA MAIANO 2004 FATTORIA GRATENA

2008110220060000.jpg
アレッツォにある、ファットリア・グラテーナのキアンティ・リゼルヴァ。
ラベルに表記はしていませんが、エリアでいうと、CHIANTI COLLI ARETINIになると思います。
キアンティーらしい、適度な酸味が心地よいワインです。
このワイナリー、此処にしかない品種が植えられているらしくグラテーナと認定されました。
昔はベッポーネという名前で呼ばれていたようですが。
この葡萄をブレンドしたSIROというワインが有名なようです。

飲ませてくれたお店
狸の洞窟
横浜市港北区高田東 3-2-8
TEL:045-543-0567
通常営業時間  
18:00~23:00(Last Order)
定休日  月曜・火曜
http://www.h4.dion.ne.jp/~tanukuma/index.html
  1. 2008/11/04(火) 19:55:26|
  2. CHIANTI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。