giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SELVAPIANA  & RICASORI

さて、久々の更新です。
大阪で呑んだこの2本。


2009022401500000.jpg
CHIANTI RUFINA RISERVA BUCERCHIALE 2004 SELVAPIANA

2009022401510000.jpg

CHIANTI CLASSICO RISERVA ROCCA GUICCIARDA  2005 BARONE RICASOLI 

どちらもそれぞれのエリア(ルフィーナ&ガイオーレ)を代表するワイナリー。
さらに蔵を代表する2本ですね。
それゆえか。。。やはりまだ樽のビターが強すぎて、良くわからない印象でした。
ブチェルキアーレの方が酸の伸びがあったかな?
これはビンテージの特徴かもしれませんね。


スポンサーサイト
  1. 2009/03/06(金) 20:33:51|
  2. CHIANTI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。