giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★VINITALY 2009 VOL.2

FATTORIA ORMANNI(POGGIBONSI)

IMG_1655_convert_20090502160530.jpg

●CHIANTI CLASSICO 2006
●CHIANTI CLASSICO RISERVA BOLLO DEL DIAVOLO 2004
●IGT JULIUS 2004

ポッジボンシからカステリーナに向かうエリアにアグリツーリスモも
運営する小さなワイナリー。
ワインの生産は3種類のみで、
どれもクラシカルな印象。IGTのユリウスは、エノロゴであるジュリオ・ガンベッリ氏の
ニックネームが着く。
今年からカルチナイアのディレクター「ロッコ・ジョルジョ」氏が移籍。
どのようなワインが造られるのであろうか?

スポンサーサイト
  1. 2009/05/02(土) 16:43:19|
  2. CHIANTICLASSICO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★VINITALY 2009 VOL.1

というわけで、行ってきました。VINITALY
キアンティを飲んだ量は、かなり少ないのですが、一応UP

IMG_1658_convert_20090502160237.jpg

CASALE DLLO SPARVIERO(CASTELLINA IN CHIANTI)

●CHIANTI CLASSICO 2007
●CHIANTI CLASSICO RISERVA 2006
●CHIANTI CLASSICO VIGNA PARONZA 2006

ベース、リゼルヴァ共に程よくバランスが取れていて飲み易い印象。
畑別のVIGNA PARONZAもなかなか良く出来ていると思う。
造り自体はクラシカルな印象だが、暖かい土地の印象が
ワイン全体にふくよかさを出しているかな??
  1. 2009/05/02(土) 16:27:03|
  2. CHIANTICLASSICO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。