giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■CHIANTICLASSICO 2006 FATTORIA POGGIOPIANO

2009060921430000.jpg

CHIANTICLASSICO 2006 FATTORIA POGGIOPIANO(San Cassiano Val di pesa)

久しぶりに飲んだワイン。ポッジョピアーノのキアンティクラシコです。
90年代、ロッソディセーラというIGTで一躍有名になったこのワイナリーですが、
ベースのキアンティクラシコも、毎年安定したワインを出しています。
モダンながら、1本筋の通った堅さがあるイメージは、少し男性的でしょうか。
2006年は、収穫の良さも手伝って、肉付きの良い印象があります。
ビステッカ、食べたくなるワインですね。

ちなみに、2000年代に入り、(正式な時期はわかりませんが)エノロゴが
ルカ=ダットマから、アッティオ=パッリに代わっています。
その違いは、ほとんど感じられないですね。
まあ、エノロゴの名前でワインを売るのも時代遅れなんでしょうけど。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/13(土) 17:57:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。