giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACC 第3回  7月13日

         ist_0001.jpg
ACC 第3回

BRANCAIA.jpg

CHIANTICLASSICO 2004 BRANCAIA

「継続は力なり」とは言いますが、3回目のACC Amanti del ChiantiClassico
今月は、かの有名なブランカイアの2004を開けました。
スイス人ファミリーのオーナーが、1980年代に購入したワイナリー。
確か最初はフォンテルトーリの施設を使っていましたよね。
というわけで、こちらもプロフェッソーレ(教授) カルロ=フェッリーニ氏の
コンサルティングを受けています。

モダンでパワフルなイメージが有るので、落ち着き始めた2004年を。
現行から4ヴィンテージほど遡る形でしょうかね。

程よく樽も馴染み始めて、カカオの香りがモダンさを強調します。
酸はそれほど前に出てこないので、クラシカル派には少し物足りないかもしれませんが、
ワインを単体で楽しむには、素晴らしいワインだと思いました。
ベースのTREというワインが最近は人気ですが、やはりキアンティクラシコ以上で
このワイナリーの本領は発揮されている気がしました。


みなさんは、どんなキアンティクラシコを飲まれましたか?
それでは、又来月(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2011/07/14(木) 10:47:38|
  2. CHIANTICLASSICO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。