FC2ブログ

giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

登美の丘

サントリー登美の丘ワイナリー

今日はお誘いを受けて山梨のワイナリーを見学に行ってきた。
サントリーが所有する登美の丘ワイナリー。
標高は500m程度あるのだが、かなり暑い。しかも湿度も高い。

栽培責任者の方の話では、日本のワイン造りの難しさはやはり
降雨量の多さと、この湿気が挙げられるらしい。
日本の平均年間降水量は1800mm これに対して、ヨーロッパの
銘壌地ボルドーの降水量は800mmなんですって。
この登美の丘は、それでも1100mmと国内では雨が少ないらしい。

雨対策のため、畑の水はけをよくしたり、雨除けをかけたりと、
いろいろやっていました。
ヨーロッパの畑に比べて、葡萄の房の位置が高いのも、地表付近の
湿気を避けるためなのだそうです。
tominooka-cabernet.jpg

カベルネ・ソービニヨン 来月収穫予定

ワインも5種類ほどテイスティングさせていただきました。
白ワインの方がいけるかな?という印象。
最近甲州という葡萄を口にする機会が多いのですが、
結構好きになってきました。もともとこのワイナリーは
ドイツの生産地に近いという理由で始まったことを考えても、
完熟を求める赤葡萄よりも、酸のある白葡萄のほうが合っているの
かもしれませんね。

giorgioはやっぱりキアンティーが好き です。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/10(月) 01:45:15|
  2. CHIANTIじゃないワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<La selvanella 旨いじゃん! | ホーム | CALCINAIA MAGNUM & KO'S BAR 44>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://giorgiochianti.blog91.fc2.com/tb.php/20-db9bb6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。