FC2ブログ

giorgioのやっぱりキアンティーが好き!!

有名でありながら、まだまだ日本では理解されていない「キアンティー」について、鋭い視点と勝手な主観を交えて、私giorgio(ジョルジョ)が探索する気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACC 第1回

皆さん、先週末はどのようなキアンティクラシコを楽しまれたでしょうか。
そうです。

毎月13日はキアンティクラシコの日。

私は13日は

CAT0KSRW.jpg
こちらのワイン。

CHIANTICLASSICO 1997 PODERE IL PALAZZINO (GAIOLE IN CHIANTI)

先日、お得意先のお店で発見。
もちろん、在庫も1本しかないようでしたが、購入させていただきました。
「まさに飲み頃」とは、この状態のことを指すために有る言葉なんだな~。
と、感心するような、身体に染み入るワインでした。
このワイナリー、結構モダンなイメージのワイナリーだっただけに、
このノーマルレンジの1997は、凄く旨みが乗ってて、良かったですね。

そして、翌日の14日にもこちらのワインを飲みました。

CA3Y630Q.jpg

CHIANTICLASSICO 2008 FATTORIA VITICCIO (GREVE IN CHIANTI)
前のワインとは11歳の年の差。
良い意味でも悪い意味でも「中庸な」感じでしたかね。
クラシカル系ならもっと素朴に、モダン系ならもっと艶やかに
なると良い気もします。

色々な違いがあって、キアンティクラシコは面白いですね!

みなさんも、キアンティークラシコ飲みましょうね!!
スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 19:45:01|
  2. CHIANTICLASSICO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CHIANTI VS CHIANTI | ホーム | GALLO NERO in SAPPORO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://giorgiochianti.blog91.fc2.com/tb.php/77-e4c28ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じょるじょ

Author:じょるじょ
東京都在住
仕事でもプライベートでも、こよなくキアンティーを愛する。しかし反面、やる気の無い大量生産のキアンティーには警鐘を鳴らしていく!?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。